栃木県 二宮町 せんだん幼稚園 理事長コラム

戻る

2001/11月

 秋のメインイベント、運動会、さらに二宮町音楽会での発表も無事終了し、秋が深まりゆく中、落ち着きとともに、さらなる活気を園内に感じる今日このごろです。今月はまた、どんとこい広場の音楽会(11/3)、消防パレード(11/18)への参加、と発表行事があります。まさに実りの秋爛漫という感じですね。多くの方たちの前で発表することを通じ、子供たちは自信とさらなる意欲を培います。輝く子どもたちにどうか暖かなご声援をよろしくお願いいたします。当日はお知り合いの方にも是非、声をかけて頂き、多くの方が集まりますよう、ともに力を合わせましょう。
 消防パレードにはにのみや幼稚園の子どもたちも参加する予定でしたが、どうした訳か、急遽不参加となったようです。残念ですが、その分も当園で頑張りたいと思います。 ピカイチの園児たちのパワーを炸裂させましょう!!

 教育者として幼児と向き合うスタンスとは
 私達は幼児を幼くて能力の低い存在と見るのではなく、逆に素晴らしい素質、可能性をもった存在と見るように努めています。「幼児なんて所詮こんなもの」
と低いレベルに決めつけないわけですね。事実、こどもたちの本当の力は私たち大人が想像できない程、すばらしいものです。信じ、念ずれば花ひらく。

 職員演奏の曲、分担決まる
 今各クラスでは2月の生活発表会で音楽発表する曲が決まり、子供たちに無理がないように少しづつ練習が始まっています。恒例の職員演奏の曲もきまりました。前年度のパート決めでは、マリンバ担当となり、脂汗をかきながら練習し、冷や汗をかきながら発表した私でありますが、今回はくじ運も良く、無事得意系であります「ティンパニー」担当ということになりました。やれやれ、です。演奏曲はホルストの「木星」という曲ですが、こどもたちに負けぬよう、がんばりますので、ご声援よろしくお願いいたします。
 ちなみに園児たちの発表予定曲は次のとおりです。楽器はメロディオンが中心となりますが、特殊楽器の担当は適性を見つつ最終的に12月上旬の正課音楽指導時に講師の先生に決めて頂きます。ご了解下さい。
うめ1 「茶色のこびん」 うめ2 「きらきら星変奏曲」 もも 「オリーブの首飾り」他和太鼓入りアンサンブル1曲(未定) さくら 「威風堂々第1番」

戻る