栃木県 二宮町 せんだん幼稚園 理事長コラム

戻る

コラム02/11

ちいさなこころ、色づく季節がやってくる
 秋のメインイベント、運動会はいかがでしたか。大きな行事をやりとげると、子ども達も一皮むけて、一段と成長が感じられる今日このごろです。
 やはり行事は成長のステップ。とりくみ、そして、やりとげる、こどもたちのパワーに大きな拍手を送りたい気持ちで一杯です。
 10月中盤以降は良い天気に恵まれての遠足が各学年毎に行われました。普段とは違った環境に喜び、はしゃぎ回る元気な子たちの歓声が秋空に響いていました。一年の中で、最も良い季候のこの時期、元気一杯の子達と過ごせることは、幼児教育に携わるものとして、格別の感があります。今月はまた、どんとこい広場での音楽会を初め、楽しいイモ掘り会、移動動物園、卒園旅行などがあります。実りの秋の到来とともに、こどもたちのこころも、さらに色づいてくることでしょう。

 二宮町にもついにADSLが開通。
 当、二宮町のような田舎の地域はとかく時代の先端から取り残されがちである。インターネットの接続サービスで都会では当たり前となったフレッツADSLがやっとこの二宮町にもやってきた。俗に言う、ブロードバンド常時接続、というやつである。こう言っても、何の事やら意味不明の方も多いかもしれませんね。要するに、安くて、早い、インターネット接続ができる地域に昇格した、という訳である。では、ADSLになって何が変わるか? 何だと思いますか? それは、ズバリ、動画情報の提供が可能となる、ということでしょう。それまで、静止画像のみであった情報提供が次元を上げて動画になる、という訳です。将来は全ての家庭に光ファイバー網が張り巡らされ、さらに高速な情報提供が可能となる時代が来ることでしょう。ADSLはその前段階のものですが、それなりに利用価値があるといえます。