栃木県 二宮町 せんだん幼稚園 理事長コラム

戻る

 生活発表会を振り返って
 年度を締め括る発表行事であります生活発表会が無事終了し、又保護者の皆様方からも「良かった」という多くのご感想を頂戴し、ホッとしています。当日は久下田小学校の校長先生も最初から最後までご覧になっておられ、[大変立派な発表]と、感心されていらっしゃいました。
 決して自慢話として述べるのではありませんが、当園の子たちが様々な機会に発表する度に多くの方が「幼児が、なんでここまでできるの?!/(音楽発表)」と驚かれます。現実に他の園で保育士をなさっていたり、その方の経験のある方は余計にショッキングなようです。保護者の皆様の中にもあるいは同様な印象を受けた方がいらっしゃるかもしれません。「幼児とは思えない・・(?!)」と逆に心配になったりとか・・。
 でも、心配はご無用です。当園が加盟しており、斉藤孝先生の著書でも紹介され、にわかに注目が高まっている「総幼研」の園では、当園以上の発表をする園もいくつもあります。当園のような発表は総幼研の園の中では珍しいものではありません。無論、先生たちが日頃より全力で子供達の教育に当たっていることは言うまでもありません。が、ここまでの発表ができる陰には先生たちの努力に加え、総幼研独自の練りに練られた教育手法があるのです。要はのびる時期にしっかりと芽を出し、花を咲かせる春風の役割を担う「教育」そのものの内容と手法がとても大事です。ここが違っているといかに努力しても「北風」になりかねません。幸い当園が加盟する総幼研の教育は20年以上もの実績があり、子供達の未来の力を涵養する幼児期の教育として大変素晴らしい教育法です。「総幼研の教育」という点が、近隣の園には真似できない当園ならではの特色だと思います。是非当園の教育について益々のご理解とご支援をお願い申し上げます。
 余談ですが、今年度の合奏の選曲は全て幼児用にアレンジされた市販の楽譜を使用しています(他の園でも多く使われているものです)。比較的平易で子供達も楽しく取り組めたと思います。決して難曲を選んでいる訳ではありませんのでご安心ください。 
 朝食しっかり食べていますか?
 [朝食を毎日食べる児童・生徒は学力テストの正答率が食べない生徒を最大で16ポイント上回るなど学力も高いことが、23日までに和歌山県教育委員会が県内の小学4年、中学1年計約2000人を対象に実施した調査で分かった。県教委は「生活習慣や学習意識は学力と関連すると言われてきたが、客観的なデータで示された」と説明。生活指導に今後役立てたい考えだ/共同通信]
 東大出身の女優「菊川 怜」さんは高校生時代毎朝「納豆ごはん」を食べて学校に通学されていたそうです。朝食をしっかりと食べる、さらには納豆に含まれるアミノ酸の効果もあって見事、東大現役合格したのかもしれませんね。皆様も試してみては・・。