栃木県 二宮町 せんだん幼稚園 理事長コラム

戻る

お子様の幸福実現計画
 さる9月2日、5日と二回に渡り次年度の新入園検討者を対象に幼稚園の説明会が開かれました。その中でお話しさせていただいた表記の内容の一部について、少し記してみます。
 内容の結論は、
[早寝・早起き・朝ごはん]の生活習慣の徹底と[幼稚園での集団での総合活動の体験]によって、自ら育ち・伸びゆく構えの獲得、という幸福実現力が培われる、というものです。
 全ての保護者の方々の願い(=お子様のしあわせ)を実現するためには、逆にまず不幸の原因となるものを消しこんでいく必要があります。そこで、
私の考える不幸の原因ベスト3を発表(!?) それは
1,朝ご飯を食べさせない 2,きまりを守らせない 3,努力をさせない です
この3点のいずれもが当てはまるとほぼ100パーセント子どもの未来は真っ暗と思って差し支えないでしょう。
 ■朝ご飯を食べないと幼稚園でも学校でも午前中の活動は空回りです。ガス欠ではエンジンのパワーは出ません。一人おいて行かれます。
 ■きまりを守れないと学校や社会で孤立します。信頼がなくなり誰からも本気では相手にされず、チャンスも訪れません。
 ■努力をしないで得たものは物であれ、能力であれ、へたすると不幸の種です。働かざる者食うべからず、努力せぬ者得るべからず、は自然の理。どんなことでも努力をして得る(結果を出す)ことがしあわせ(感動)の前提です。
 以上の3点セットが見事に揃ってしまっては成績不良→素行不良→ニートなどの未来が既に見えています。そうならない為には、少なくともこれらをお子様の生活から排除することが肝要です。
 幼稚園は集団という社会の中で、ルールに気づき、それを守りながら自らの活動を様々に展開し、努力し、(失敗しながらも乗り越えて)成功を体験することで自分に自信をつけ、何事も前向きに生きていくという構え(=幸福実現力)の基礎を育てる場です。それが効を為すためには[早寝・早起き・朝ごはん]に象徴される基本的生活習慣のリズムをしっかりと整えてから登園することが大前提となります。皆様方のお子様は既に当園に入園されていますから、[幼稚園での集団での総合活動の体験]は心配無用です。幼稚園にお任せいただければよろしいです。生活習慣・リズムの方を宜しくお願いします。
 現在、子供達は来る運動会に向けて一人一人それぞれに努力をして練習に励んでいます。努力をしたその成果を発表することに運動会の真の意義があります。今の努力は今だけのものではありません。将来の幸せに繋がるものです。小学校入学後の学業成績にも現れるでしょう。人生で出会う様々な課題に対し前向きに努力し取り組むという[生きる力=幸福実現力]がそこに息づいています。