栃木県 二宮町 せんだん幼稚園 理事長コラム

戻る

 新学期が始まり3週間がたちました。新入園児の保護者におかれましてはお子さまの様子が気にかかることと思います。これまで家庭中心だった子たちにとっては幼稚園での生活は何もかもが初体験です。最初は、どの子も不安で一杯の心境であったことでしょう。当園ではこの時期、安易に午前保育とはせず、給食、お弁当を食べての降園としています。皆と一緒にお昼を食べる体験が園生活への馴染みを早めます。今では、園生活にもだいぶ慣れてきています。無論、大型連休の後など、子ども達にも[ゆらぎ]がでるかもしれませんが、「幼稚園は休まずに行くところ」という迷いのない心構えでお子さまに接していただければ幸いです。

せんだん幼稚園の変なとこ(何故??)
 今回は当園の少し変わったところについて説明を兼ねてご紹介させていただきます。
■保育室にテレビがない(!?)
→当園ではテレビやビデオを日常の保育では使用しません(教育方針)。又先生もそれらに頼りません。つまり、不要なのです。(お金がなくてケチっているのではありません)。今回家庭訪問などでご家庭での様子を伺わせていただきましたが、やはりテレビ漬けの環境のご家庭が多いように思われました。成長期の長時間テレビ視聴の害についてはご存知のことと思います。園にいる間だけでもそのような環境は断ちたいと思っています。
■園バスは真っ昼間からヘッドライト点灯(!?)
→これはお察しのとおり、安全率アップの為です。既に大手の運送関係(佐川急便さんなどの)車両では実行されていますね。統計によると交通事故発生率が3割も減少するそうです(ライト点灯で目立つ効果)。物を運ぶ業界でさえこれですから、かけがえのない幼児を送迎する園バスでは何をか言わんや、ですよね。さらに、[ドラエモン]を乗せているのも安全の為に周りの注意を引く効果を期待しています。
■夏休み期間も保育をする(!?)
→今年度より、夏季保育の期間が増えます。全員対象の夏季保育(半日、バス有り、給食なし)を8月に13日間実施します(8/7‾8/18を除く8月中)。暑い時期ではありますが、家でテレビ漬け、などより元気に園庭で遊びましょう。
■園長、理事長までジャージ(!?)
→スタッフ全員動きやすい運動服が方針です。園生活を子どもたちと共に活動的にクリエートするためには、動きやすく少々汚れてもいい運動服が一番ですね。園長、理事長といえども、日頃はこどもたちの為の環境を構成する一人に過ぎないですから・・(こども第一!!)。