真岡市 幼稚園
ご照会は 0285-74-0252 まで

トップに戻る

大きく育てる/せんだん幼稚園の教育

楽しさと愛、そして豊かな活動体験が大きな育ちを実現します

子どもたちの幸福を実現するために、この教育を実践しています

大きく育て

楽しさ・愛・豊かな活動体験
「春風」をキイワードとした最適な教育環境で
こころもからだも大きく育てます

●育ちに必要な様々な活動(あそび)を豊かに楽しく与えます。そして、愛情豊かに見守ります●
■ 未来に向け、グングンと成長していくためには基礎となる器、根っこが大切です。このたくましい根っこを育てるために、言葉と動きとリズム(知・情・体)を主体とした総合的な活動を取り入れています。(総合幼児教育研究会に加盟)
■ 自主性や創造性、主体性を育む為に、楽しく、自由にのびのびと遊ぶ時間も大切にしています。
■ 日本人としての美しいこころ・精神を育むために、伝統的な礼式や仏教に親しむ機会を設けています。


せんだん幼稚園の教育要覧

教育
理念
■幼児期に育つべきものをしっかりと(大きく)育てる。これが子どもたちの幸せに繋がる。
■育つ力のスイッチを入れるのは環境。

 子供たちの無限の可能性を開花させるべく、楽しく無理なく様々な経験を通じ、たくましい人間性の基礎を培う。
 こどもが本来もっている育つ力は外部からの適切なな働きかけ、刺激によってそのエンジンをスタートさせる。
 愛情と技術をもって育ちのエンジンを回していきます。
教育
目標
1,豊かな感性のあるこども
2,心身ともに健康でたくましいこども
3,正しい行動のできるこども
4,自らとり組み、やりとげるこども

 幼児期に培うべき豊かな人間性の基礎=こころと体の成長を以上の4点にとらえ直し、教育にあたっています
■機敏でたくましく、元気な体をベースに、意欲的にいろいろな活動に取り組み、くじけずやりとげる子。
■人としての規範意識を持ち、感性豊かに自己表現したり、人と関われる子を目指します。
教育
方針
 ●楽しさと愛+豊かな体験の継続●
■楽しくのびのびとあそぶ
■日々、豊かな活動を楽しく継続する
■仏教の教えや伝統文化に触れる

 愛情に満たされた中で、楽しく遊ぶこと、さらに、現代の脳科学理論を下に、知性、心情、体力をテーマにした総合的な基礎活動を日々継続し、幼児期の全面的な発達を促します。
 芳全寺の境内に位置する豊かな自然環境の中で季節を感じながら、仏様の教えや、日本の伝統文化・礼式に触れ、「日本の美しいこころ」を育んでいきます。
教育
内容
■自由あそび・・・遊具、砂場あそび、自然体験など
■体育ローテーション(朝の運動)・・・体全体の総合運動
■デイリープログラム(日課活動)・・・目、耳、口、手の運動(感覚刺激活動)
■音楽・・・メロディオン、和太鼓、合奏など

■製作、リトミック、礼法、スイミング、英語、その他

 のびのびと遊ぶことに加え、基礎活動としての一斉活動、さらに社会性を育てる集団表現活動をバランスよく取り入れています。
 朝の自由あそびから総合的な運動を行う体育ローテーション、言語、音楽等の感覚刺激を目的としたデイリープログラムを毎日行っています。
 午後は主として、自由な活動を主にしています。
教育
成果
■目に見える教育の成果
■豊かな心情表現の全国屈指のレベルの作品コンクール、朝日全国幼児作品コンクール
当コンクールにおきまして、せんだん幼稚園は毎年のように
優秀団体賞を受賞しております。佳作以上の全国平均入賞率0.005という狭き門の中、当園では2000年度には12名、2001年度には13名、2002年度にも13名という多数の子ども達が佳作以上に入賞することができました。
■卒園後の活躍にも顕著なものがあり、ある小学校では当園の卒園児が校内読書感想文コンクールの優秀賞を全学年(1年‾6年)で独占したこともありました。

 当園に入園した子どもたちは日を経るうちに、様々な面でよく伸び、それらをベースに何事にも意欲的にとり組む、きわめて元気で明るく活発な子供達に成長していっています。


トップに戻る